春の花旅
春の花旅

花々と新緑が美しく彩る信州の春。


須坂・臥竜公園の桜

須坂・臥竜公園の桜

須坂・臥竜公園の桜

臥竜公園の桜並木は『さくら名所100選』。池の周りには”ソメイヨシノ”を中心に160本、公園全体で約800本の桜。鮮やかに舞い誇る花びらと水面に映る桜並木が北信濃の春を彩ります。公園内には須坂市動物園もあり、人気者のカピバラをはじめ約50種220頭の動物達が暮らしています。

見頃:例年4月中旬から下旬頃

アクセス:野沢温泉から車で約60分

詳細はこちら
須坂市観光協会
臥竜公園


飯綱町・丹霞郷

飯綱町・丹霞郷

飯綱町・丹霞郷

10haの広さに約1,500本の桃木があり、昭和8年洋画家岡田三郎助が「まるで丹い霞がたなびいているようだ。」と言ったことから「丹霞郷」と命名されました。北信州を代表する北信五岳の残雪を背景に薄紅色の桃の花が美しく咲き競います。

見頃:例年4月下旬から5月上旬頃

アクセス:野沢温泉から車で約60分

詳細はこちら
飯綱町観光協会
丹霞郷周辺図


高山村・高山五大桜

信州高山・五大桜

信州高山・五大桜

信州高山には約二十本のしだれ桜があり、その半数は樹齢二百年を超す老樹。見頃は四月下旬ごろで、五月上旬には松川渓谷のオオヤマザクラも咲き始め、萌えはじめた新緑と淡い調和を奏でます。そんな悠久を生きてきた孤高の老桜を訪ねてみませんか。

見頃:五大桜:例年4月中旬から下旬頃、松川渓谷:5月上旬から中旬

アクセス:野沢温泉から車で約70分

詳細はこちら
信州高山観光協会
高山村役場(昨年の情報です)


戸隠・森林植物園

戸隠・森林植物園

戸隠・森林植物園

草花の宝庫、戸隠高原の自然があふれる植物園。例年四月下旬、百花斉放、戸隠の春の訪れを告げるミズバショウ、リュウキンカなど一面に咲き始めます。

開園期間:4月下旬から11月下旬
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)

見頃:水芭蕉:例年4月下旬から5月中旬頃

アクセス:野沢温泉から車で約80分

詳細はこちら
戸隠観光協会
戸隠森林植物園


斑尾高原・沼ノ原湿原

斑尾高原の水芭蕉

斑尾高原の水芭蕉

標高約1000mに位置し、豊かな森と水に恵まれた斑尾高原。高原内最大の湿原、沼ノ原湿原は春遅い雪解けと共に水芭蕉、リュウキンカが咲き始め群落を形成し、金黄色のじゅうたんを敷き詰めたように咲き、残雪、木々の芽吹きと共にまばゆい程の彩りを見せます。5月連休頃までは残雪が多く残っていますので、しっかりした靴(トレッキングシューズ等)が必要です。

見頃:水芭蕉:例年4月下旬から5月中旬頃

アクセス:野沢温泉から車で約50分

詳細はこちら
斑尾高原観光協会


りんごの花

リンゴの花

リンゴの花

りんごの産地、信州。4月下旬から5月中旬にかけて、信州一円のリンゴ畑で一斉に可憐な白い花を咲かせます。

見頃:例年4月下旬から5月中旬頃

アクセス:信州全域で見られます。おすすめは
飯綱町(旧三水村):車で約60分(一面のりんご畑と北信五岳)
中野市:車で約40分
高山村:車で約70分(りんご畑越しに北アルプスを遠望)

飯綱町アップルミュージアム内のi-cafe’や、サンクゼールの丘の、ワイナリーレストランなどでりんご畑を眺めながらのランチもおすすめです。

その他おすすめのコースなどについてはお気軽にお問合せ下さい。


     

黒姫高原・芝桜

旬花咲く黒姫高原・芝桜

旬花咲く黒姫高原・芝桜

16万株の芝桜、同時期に開花する八重桜、菜の花との華麗なコラボレーション。芝桜ペアリフトでお花畑の空中散歩。眼下に広がる野尻湖と新緑のコントラストも見応え充分です。

見頃:例年5月中旬から6月上旬

アクセス:野沢温泉から車で約60分

詳細はこちら
旬花咲く黒姫高原


     

信州中野・バラまつり

信州なかのバラまつり

信州中野バラまつり

長野県では「バラ公園」として有名な中野市一本木公園にて、850種2500株 世界中のバラがお出迎え♪

会期:例年6月上旬から下旬

会場・アクセス:中野市一本木公園:車で約40分

詳細はこちら
バラまつりホームページ